免疫力を高める食べ物.com » 頚椎ヘルニアの治療

頚椎ヘルニア

頚椎ヘルニアの治療

頚椎ヘルニアの治療において必要なのは、いかにして自分自身が持つ自然治癒力を活かすかです。頚椎ヘルニアを完治させた人の中では、特に何もせずに安静でいることに努めていただけで頚椎ヘルニアが治ってしまう人もいます。

それは保存療法という手段によって自然治癒力を高めているからです。頚椎ヘルニアの保存療法には様々なものがあります。代表的なものを見ていきましょう。

まずは、安静です。安静というと、特に何もするわけではないので治療とは何か違うと感じるかもしれません。しかし、何もしないわけではなく身体を休めて労わってあげることをしているのです。

これは、頚椎ヘルニアを治していく上で非常に重要なことです。次に、運動です。運動といっても、そんなにハードなものではありません。リハビリの意味を込めた軽いストレッチです。

空いた時間に軽く頭や首回りを動かしてあげましょう。基本的にはご自身で出来る保存療法はこの2つです。この2つを徹底しておけば悪化することはないでしょう。

そこに、薬や牽引が加わってきます。これらがあって、ストレッチや安静は活きてきます。従って、頚椎ヘルニアの改善のために病院に通うことは絶対に欠かせません。

そして、プラスアルファで何か加えたいという方にはテーピングや整体、マッサージやコルセットなどが有効になってきます。また、枕を低くすることも効果的です。

保存療法によって頚椎ヘルニアが完治する人は頚椎ヘルニアの疾患者全体の8割にも及びます。頚椎ヘルニアの痛みや痺れが増してきて、排尿障害などが発生すると手術となります。

そのようなことが起こらないように、ご自身での頚椎ヘルニアに対するケアと病院での治療が欠かせないのです。