免疫力を高める食べ物.com » ドイツ式フットケアスクール

ドイツ式フットケアスクール

ドイツ式 フットケア、フスフレーゲのプロ養成講座を運営しているサロンがあります。「足と靴」に対して徹底した実技と知識を身につけられるようになっています。

「初級総合コース」と「上級総合コース」の2コースがあります。初級コースにはオプションコースとしてジェルネイルコースと巻き爪補正コースが開講されています。

これらフットケアの授業のコース内容としては、足のケアとして角質ケア、外反母趾補正、ネイルケア、靴の正しい知識、ウォージング指導など基礎知識を学び施術の方法を身につけていきます。

注目すべき科目に接客というのがあります。敬語の使い方、接客用語などお客様に接するための技術指導がコースの中に入っているということです。

足のケアばかりでなく人体に直接触れる仕事ということで接客技術は大事な要素かもしれませんね。またフットケアの方法を学ぶのは当たり前ですが、ケアしてはいけない足のトラブルというのもあります。

こちらもしっかり学んでおきましょう。フットケアは治療ではないことを認識していないと、思わぬトラブルに巻き込まれる結果になります。職業としてできる範囲を守ってお客様に喜ばれる足のケアをしてさしあげましょう。

そのためのスクールです。また、こちらの技術を自宅で身につけることができる、フットケア通信講座もありますので要チェックです。

上級コースでは巻き爪補正、魚の目除去、靴の中敷き、O脚X脚の補正などの知識と技術を学びます。ここでは医療現場にかなり近い技術だったりしますので、どこまでがフットケアとして関われるか見極めることも大事です。

ケアは治療ではないということを徹底して学んでください。卒業後はプロのフスフレーガーとして認定証が授与されます。仕事としては直営サロン勤務、独立開業、医療現場などがあります。

ドイツ式 フットケア サロンの中には本格的なスクール経営を行っているところや角質ケアだけ学べるようなスッポットで学べるところもありますので、興味があれば資料を取り寄せてみるのもいいでしょう。